HOME > おしらせ

掲載:2020年4月17日
更新:2020年4月24日
セントラルメディカルグループ

新型コロナウイルス感染症対策につきまして

  セントラルメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染症対策として以下の施策を実施しております。
 今後も最新の情報を収集し、適切な対策を実施することで医療機器ならびに医療材料・医薬品等の安定供給体制を
 確保いたします。

【出社前の対応】
 ・  従業員は出社前に自宅にて検温し、37.5度以上の熱がある場合、また発熱がない場合でも咳や倦怠感、
   または息苦しい等の症状のある者は自宅待機とする
   (同居者に同様の症状がある従業員も自宅待機とする)

【出社時の対応】

 ・  出社時に検温を実施し、37.5度以上の熱のある者は自宅待機とする
   (検温表を作成し、毎日記録)

【勤務中の対応】
 ・  手洗い・うがい・手指消毒およびマスク着用を周知徹底
 ・  3つの密を避けるため、執務スペースの換気を実施(1時間に1回以上)
 ・  各執務スペースに消毒用アルコールを設置し、ドアノブや階段の手すり等共用部分の
    消毒を実施(1日2回以上)
 ・  3つの密を避けるため、5名以上の会議、勉強会等の集会の中止
 ・  座席レイアウトを変更し、ソーシャルディスタンス(2m)を確保
   確保できない箇所については仕切り等を設置して飛沫感染を予防
 ・  入出荷部門・配送部門・営業部門の3部門は社内にてそれぞれの執務スペースおよび出入口を確保
 ・  社内における従業員同士の接触を減らすため、時間差出勤による勤務時間の分散化を実施

【来客対応、出張、外出等】
 ・  来客は受付場所を限定し、ソーシャルディスタンスを保って対応
 ・  来客記録(氏名、入館・退館時間、訪問先)を作成し、保存
 ・  出張・研修会への参加等の外出については原則延期または中止

【行動記録】
 ・  感染者が発生した場合に濃厚接触者を特定するため、従業員は行動履歴を記録・保管
 ・  感染者との濃厚接触が疑われる従業員には、行動記録に加えて報告書を提出させ、
    自宅待機を命じる等適切な対応を行う

【その他】
 ・  バー、ナイトクラブ、カラオケ、ライブハウス、パチンコ店等、3つの密が重なる場所の利用を禁止


 なお上記については現時点での対策であり、今後も厚生労働省や自治体からの通知等最新の情報を収集し、
状況に応じて適切な対策を行ってまいります。

以上  
  プライバシーポリシー  免責事項  サイトマップ                All Rights Reserved. Copyright(C) 2007 CENTRAL MEDICAL Co., Ltd.